会社概要

代表挨拶

令和2年3月25日

平成10年3月14日のオープン以来、地域の方々とお客様に支えられて
お陰様で22周年を迎えることが出来ました。
長きに渡り継続させて頂いておりますのは、お客様を始め関係者様のおかげだと、心より感謝しております。

オープン当初、家族とアルバイトの7名で始めさせて頂いた会社が現在は25名前後のスタッフに支えられて営業する事が出来るようになりました。

団子は和菓子の中でも手軽に親しみやすく食べられるお菓子として愛されております。
食べていただいた時に「ほっ」とする温かい気持ちになって、その気持ちを誰かに伝えてあげたいと思ってもらえればという想いから『大切な人に伝えたい』というキャッチフレーズを掲げて愛情を込めて日々製造しております。

営業をしておりますと、お客様からはいろいろなお声を聞かせて頂く事がございます。例えば病院からお店が近いこともあり退院されて、最初にお召し上がりになるのを楽しみにしていたとか、「つわりの時にうさぎ屋のあんこだけは食べられたよ」、「友達にもらって食べたら美味しくて、居てもたっても居られず直ぐに来たよ」等のお話を聞き、色々な思いで店のお団子を食べていただいているのだと感謝の想いと、この仕事をしていて良かった。そして皆様に喜んでもらえるよう、より良いものを作っていかなければという想いでおります。

スタッフ一同、美味しいと言うお言葉を頂けるように日々努力してまいります。今後ともご支援、ご来店のほど宜しくお願い致します。

 

会 社 名 有 限 会 社   う さ ぎ 屋
所 在 地 〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂一丁目17番15号
代 表 者 河 内 山 正 紀
TEL/FAX 022-254-7668
従 業 員 数 27名
事 業 内 容 菓 子 製 造 販 売
会 社 設 立 平成9年11月25日

「日本の四季」

それぞれの季節に合わせた「和の心と味」。
私どもでは皆様に「味」を楽しんで頂きたいと願い職人一人ひとりが商品に愛情をそそぎ
日々、和菓子造りに励んでおります。

う さ ぎ 屋